私を一番魅了する食べもの

髪を切ったので、写真を撮りました。

 

 

 

今までのプロフィール写真とは、髪型も雰囲気も

 

ずいぶん変わってしまったので・・・

(つい数か月前なんだけどね)

 

 

さっぱり夏仕様のプロフィール写真にしました。

 

 

 

「桃みたい」

 

「初夏の白桃のよう」

 

 

 

こんなコメントをいくつかいただきました。

 

嬉しいです♪

 

 

 

(日本の白桃)は、私がこの世で一番好きな食べもの。

 

一番私を魅了する食べもの、と言ってもいいかも。

 

 

桃を賞賛させるとすごいのですよ、わたくし。

 

 

 

(似てる?)

 

 

・・・・・

 

「もも」という、ちょっとくぐもった色気のある響き

(ピーチはキュートでかわいい)

 

なんとも微笑ましくエロティックな、ぽってりとしたかたち

 

思わず呼吸が深くなってしまう、甘い香り

 

ずっと撫でていたい、銀色のうぶ毛の手触り

 

赤ちゃんのように繊細で、優しい色と柔らかい肌

 

充実した中身を彷彿とさせる、ずっしりとした重み

 

ドレスを脱がすように、するすると薄い皮を剥く快感

 

その中からあらわれる、美しい白い肌

 

まったりと舌に絡みつく果肉

 

甘くたっぷりと溢れる果汁

 

・・・・・

 

 

 

・・・いかが?

 

美味しそう、でしょ。

(エロティック、でしょ。)

 

 

桃の賞賛だけれど

 

女性へのそれのようでもありますね。

 

 

 

 

桃は不老長寿の果実として、吉祥のシンボルとしても使われます。

 

中国では仙人がよく桃を持っている絵や像がありますね。

 

 

 

 

健康で、エロティックで、ジューシーで美味しくて。

 

生命力にあふれていて、見るからに幸せそうな存在感。

 

 

 

そういう意味も含めて、桃のような存在っていいなと思います。

 

私が桃に魅了されるのは、その存在感なのかもしれません。

 

そして私もこんな風に賞賛される女性で在りたいと思います。

 

 

 

・・・うん。

 

やっぱり今年も、桃をいっぱい食べよう!笑笑笑

 

 

 

 

関連記事

  1. 涼しくなると、アレが恋しい

  2. 涙もろくなりました

  3. 翡翠睡蓮を堪能する

  4. 日日是好日

  5. 愛すべき、94歳の『珍しい鳥』

  6. 小さなハードル

  7. 見える力、見えない力

  8. お待たせ!夏カレー☆レシピ

月別アーカイブ