水茄子

 

 

 

水茄子の糠漬け。

 

 

ここ数年、母が送ってくれる、大阪の夏の風物詩。

(お母さん、ありがとう♡)

 

東京でも見かけるけど、偏見かな、あんまり美味しそうに見えないの(笑)

 

 

 

 

浅漬けなら縦割りにして

 

よく漬かっているものは薄く切って

(お茶漬けに最高♡)

 

どちらもたっぷりの生姜と一緒にいただきます。

 

 

 

 

水茄子は、コロンと丸くて水分をたっぷり含んでいるから

 

農家の人は農作業中に、水茄子を丸かじりして水分補給するのだとか。

 

 

 

私は、美味しそうな生の水茄子を見かけたら、

(漬物になってないってことね)

 

サラダにして食べます。

 

アクが少なくて、美味しいですよ。

 

 

 

 

それにしても、私は昔からよく食べ物をいただきます。

 

食べさせたい本能をくすぐるんだろうか(笑)

 

友達には「御供えしたくなる顔なんじゃないの」と言われますが。

 

 

 

いずれにしても、ありがたいことです。

 

きっと、食いっぱぐれない生まれなんだろうね。

 

 

豊かさを有難く、戴きまーす。

(明日、彼と一緒に♡)

 

 

関連記事

  1. すてきならくがき

  2. 稲庭うどん

  3. ピンクのブーケ

  4. スマイルより寄り添ってね

  5. 数字の美しさ

  6. 「あまてらす」奉納していただきました。

  7. 彼こそが癒されるべき人だった

  8. 最高を食べ続けるか、ビリを食べ続けるか。

月別アーカイブ