音楽は指揮者次第

彼が所属するコーラスグループの発表会に行ってきました。

 

 

こちらのグループは先生がとても熱心で、

 

私が思うに、単なる趣味の範囲を軽く超えているように感じます・・・

 

 

 

先生に何度かお会いしたことがありますが、とてもその年齢には思えないほどに若々しく、機敏で、まさに明朗快活。

 

とても魅力的な方です。

 

 

 

 

「体を楽器に」がコンセプトなだけあって

 

練習も、まずコアマッスルから鍛える

 

という、かなり本格的な内容。

 

 

 

 

そのような練習を積んできた方々の歌ですから、かなりレベルが高い。

 

この発表会で他のグループも拝見しておりましたが、はっきりと一線を画す存在でした。

 

歌の素晴らしさはもちろんですが、しっかりと芯が通ったみなさんの立ち姿も美しく、心地よい緊張感も伝わります。

 

 

 

 

中でも、ひときわ輝いていたのは、指揮者である先生。

 

 

 

 

 

指揮者の全身のしなやかな動きから伝わる「氣(エネルギー)」が、歌い手の声を、時に強く、時に優しく引き出している・・・

 

私には、そのように感じられました。

 

 

 

 

正直これまで、クラシック音楽の指揮者の存在意義って、あまりよくわかっていませんでした。

 

けれど(大変失礼ながら)この発表会での他のグループを見ていて、何が違うのかがよくわかったのです。

 

 

 

音楽は、指揮者次第なんだなーーって。

 

 

指揮者と歌い手(あるいは演奏者)の、この氣の循環こそが、音楽の存在感となって聴き手に伝わるのだということ。

 

そして、指揮者自身の体と心の有り様が、その在り方が、すべてそのまま音楽にあらわれ、聴き手に伝わるのだということ。

 

 

 

 

これは音楽に限ったことではなく
 

あらゆるリーダーシップに通づることなのでしょうね。

 

 

これを感じられたことは、とても嬉しい体験でした。

(渋川まで行った甲斐があったよ…)

 

ここで見たこと、感じたことを、リーダーの在り方としてのお手本にしたいと思いました。
 

 

 

 

あ、最後になりましたが、

 

このグループで黒一点の彼は、堂々としていて、とても素敵でしたよ。

 

 

 

 

 

 

 

***あまてらすイベント***

 

【 英語でAFP♪ 】お席まだあります!

 

 

●講 師:アムリタ映蓮さん

●日 程:10月13日(木)

●時 間:13:00~17:00

●場 所:あまてらす(品川区内・お申し込みの方に詳細ご案内)

●受講料: 16,200円(税込)

●お支払:銀行振込またはPayPalによる事前支払(手数料別途)

 

★スピリチュアル英会話、AFP、ともに初めての方でも参加できます。

★女性のみ参加できます。定員があります。

★お申込はこちらからどうぞ♪

【英語でAFP♪お申込みフォーム】

 

 

★これまでの【英語でAFP♪】に関する記事です。読んでね♪

 

【英語でAFP♪】女性が美しく自由になっちゃう不思議な英会話クラス☆

 

I、、、愛、、、愛が内側から溢れてくる快感

 

型ではなく自分自身を使って表現する

 

まさかの筋トレクラス!?【英語でAFP♪】

 

ナゾの言葉『amagami』

 

『スピ英筋』の効果は?

 

 

***遊びに来てね♪***

 

 

関連記事

  1. 黒づくめは老化を早める

  2. ディズニーシーでワインを

  3. kiyaのローチョコ♪

  4. Yes. I am beautiful.

  5. キレイは滋養

  6. 数字の美しさ

  7. 桃の花が咲いています

  8. 天王寺七坂さんぽ

月別アーカイブ