30年続いていること

おおっぴらにしていないのですが

 

実はずーっとデザインのお仕事をしています。

 

 

 

 

主に、フライヤーやパンフレット、ポスター、名刺など…

 

紙媒体のグラフィックデザインです。

 

 

 

たまに、商品企画に携わらせていただくことも・・・

(たまーにね)

 

 

 

 

もともと、文具メーカーで商品企画・デザインの仕事を長い間やっていました。

 

中小企業だからなのか、生産・販売計画、販売促進、広告宣伝、広報などなど・・・実に様々な業務を兼務していました。

 

 

 

入社して数年で結婚したので(←想定外)出産・育児…と仕事を両立、

 

平均睡眠3〜4時間と、働くお母さんの王道を行く、なかなかの激務っぷりでした。

 

 

 

 

当時は「なんでこんなことまでやらなあかんねん」とブーブー文句を言っていました。

 

 

文具業界は古風で堅苦しくて、女性は差別される、正当に評価されない、セクハラなんて当たり前、悔しいこと、厳しいことがとても多かった。

(今はどうなんだろう)

 

 

 

それでも20年以上辞めなかったのは、やっぱり仕事が楽しかったのだと思います。

 

億の売上、グッドデザイン賞と、それなりに結果が出せたことも励みになりました。

 

(数字、営業さんや得意先の評判という社会の正当な評価は励みにしたけど、上司や会社の歪んだ評価は完全無視してましたねー)

 

 

あと、古臭い業界だったけど、温かい人が多かったなー。

 

 

 

 

 

今はまったく異なる仕事を本職としていますが、意外なことに、当時のことがいろいろな場面で役立っていて、今となっては貴重な経験をさせていただいたんだなぁと感謝するほどです。

 

 

 

文房具の仕事を離れてもう数年経ちますが、今でも、たまにロフトやハンズなどで自分が携わった商品を見かけると「久しぶり〜、元気?」って心の中で声をかけています。

 

みんな自分の子どもみたいでね。

嬉しいものです。

 

 

 

 

デザインの仕事を辞めてからも、お蔭様でずっとご縁をいただいて

 

今もこうしてデザインの仕事に携わっています。

 

ありがたいことです。

 

 

 

自分の名刺もサロンのフライヤーも、すべて自分でデザインしています。

 

 

 

 

 

結局なんだかんだ言って、30年もやってるんだなぁ・・・

 

好きなんだなぁ、デザインが。

 

 

 

 

関連記事

  1. 愛すべき、94歳の『珍しい鳥』

  2. 美しいノート

  3. わたしは太陽の子

  4. 愛する命が存在しているということ

  5. 音楽の力〜Song of Lahore

  6. ほんとうの願いは叶っている

  7. 桜茶で一息

  8. 私を一番魅了する食べもの

月別アーカイブ