pkが教えてくれる、祈り・神・宇宙・愛

 

(この冒頭シーンで面白くないはずがない…)

 

 

 

先日、ダーリンと『pk』を観てきました。

 

日本でリリースされてから、かなり日が経っているので

 

すでに「観たよー」という方も多いかもしれません。

 

 

 

 

ある映画の予告編で観て、これ絶対面白いよね!

 

と、確信していましたが、予想以上の面白さはもちろんのこと

 

予想を裏切る、深〜〜い内容でした。

 

 

 

(一回もまばたきしません。宇宙人だから…?)

 

 

 

ストーリーは完全にコメディ

 

インド映画に欠かせない歌も踊りももちろんアリ・・・

 

なのですが、そのベースに脈々と流れているのは・・・

 

 

 

『神様とは』

 

『祈りとは』

 

『宇宙とは』

 

『本当の愛とは』

 

 

 

こんなすごいテーマなのでした・・・

 

 

 

完全にナメとった・・・

 

 

 

でも、というか、だからこそ。

 

ぜひ、みんなに観ていただきたいわーーー!

 

 

 

 

「宗教」(信仰ではなく宗教ね)とはなんぞや

 

神様ってなんぞや

 

ってこととか、

 

人間が日々当たり前にやらかしてるいろんな嘘やごまかし、傲慢さも

 

ちょっとくすぐったくなるような笑いとともに、pkが教えてくれます。

(身に覚えがあるから恥ずかしくてくすぐったいのだ)

 

 

 

ハートが温かくなって、視野が宇宙レベルに視界が広がる・・・かもしれません♪

 

 

 

 

 

多宗教の国でもあるインドで、ようこんな映画創れたなーと一瞬思ったけれど

 

いや実は、かなりのインド人が同じように疑問を抱えているのか、

 

pk宇宙人だからしょーがないよってノリなのか、

 

いずれにしてもpk効果なのか、

 

インドでもかなりヒットしたそうですよ。

 

 

 

(主演のアーミル・カーン。小柄ながらめっちゃいい体してる。宇宙人役だけど)

 

 

 

 

ヒロイン役は、いい意味でインド映画らしくない、可愛い女性。

 

 

もうすぐ終わっちゃいそうなので、興味のある方は急いでねー

 

 

『pk公式サイト』

 

 

 

 

関連記事

  1. 魔法のランプ

  2. 翡翠睡蓮を堪能する

  3. 垂涎モノの5日間

  4. 清らかな美味しいご飯『ドローン米』

  5. 愛すべき、94歳の『珍しい鳥』

  6. 女神が目醒めた日

  7. 数字の美しさ

  8. 芍薬と薔薇

月別アーカイブ