The Art of Asking〜お願いするということ

 

(原書の表紙はこちらです)

 

 

 

Amazonで本を探していて、偶然見つけた

 

この人・・・アマンダ・パーマーの本。

 

 

(昨日も「女王」の記事書いたなぁ…)

 

 

 

 

強烈に彼女に惹かれるものを感じて

 

 

TEDの動画に辿り着きました。

 

 

 

 

 

 

 

2013年のものなので

 

ご存知の方も多いかもしれません。

 

 

 

 

花嫁衣装の路上パフォーマー、

 

パンク・ユニットのボーカル&キーボードを経て、独立。

 

フリーになり、自らのアルバム制作の費用を

 

クラウドファンディングで120万ドル集めたことで

 

一気に注目の人となりました。

 

 

 

 

 

TEDに出演、その講演の視聴回数は1000万回を超えたそうです。

 

Twitterのフォロワーは100万人以上。

 

 

 

けれど、『尖った人』にはつきものの

 

非難や中傷も多いといいます。

 

 

 

 

この本を書いている時、出版するときも

 

彼女はとても怖かったと正直に言っています。

 

 

 

アマンダは、その風貌、行動から見ても

 

賛否両論、好き嫌いが分かれる

 

そういう『個性』の持ち主なのだろうと思います。

 

 

 

 

私自身も、彼女の音楽はよくわからないし

 

彼女の眉も「好み」ではありません。

 

 

 

 

 

けれど、その奇抜なアイデアと行動

 

そして、表に見えないところにある とても繊細な部分で

 

彼女が学んできたこと・・・

 

 

 

 

自分が信頼している人を頼ること

 

助けを求めること

 

『与えること』と『受け取ること』

 

 

これらを教えてもらうのは

 

素直に見て、とても貴重なことだと思うのです。

 

 

 

 

 

 

そうそう

 

本のタイトル

 

原題は『The Art of Asking』といいます。

 

 

 

 

この本は

 

信頼する人々にお願いする、頼る

 

「その術=The Art 」を学んでいくプロセスを書いたもの

 

と、書評にありました。

 

 

 

 

私がティーチャーライセンスを取ってまで

 

今も探求し続けている

 

The Art of Feminine Presence

 

にも「 Art 」の単語が。

 

 

 

 

Art = 芸術 と訳すと、なんのこっちゃになるけれど

 

Art = 術(すべ)と捉えるとわかりやすい。

 

 

 

辞書を引くと、artには、(何かをする)技巧、術、わざ、熟練、腕、(専門の)技術という意味もありますね。

 

 

 

…熟練とか、いいですねぇ………

 

熟練の技なんて、アートそのもの

 

ですものね。

 

 

 

 

 

そこからすると、邦題の「お願いの女王」というタイトルは

 

それだけ読むと少しずれている感じが否めないけれど

(だからと言って「お願いの熟練の技」っていうのもなんのこっちゃですが)

 

 

 

さすがに私は原書は読めないので

(いや読めなくはないんだろうけど…)

 

翻訳されたものを読んでみようと思います。

 

 

 

 

 

(そうだ、お正月休みに読もう!)

 

 

 

 

 

こちらは The Art of Feminine Presence の方ですよ。

自身の女性性の探求をしたい方、ご一緒しましょう。

 

**『 AFP月ごよみ《小雪〜清明》』**

 

 

【日程】

第1回:小雪の集い/11月20日 終了しました

第2回:冬至の集い/12月18日 満席御礼

第3回:大寒の集い/1月15日 ※あとお一人

第4回:睦月朔の集い/2月26日 ※あとお一人

第5回:清明の集い/3月26日 ※あとお一人

 

◎月1回、すべて日曜日

◎各回13:30〜18:00

※4月以降も継続予定です

 

【ご参加について】

◎各回ごとの参加が可能です

(お申し込みが重なった場合は 5回連続参加の方を優先します)

◎女性限定…18歳以上

(性別の定義は様々です トランスジェンダーの方も遠慮なくご相談ください)

◎AFP経験者

(わからない方はお気軽にお問合せください)

◎定員:最大6名

 

【内容】

◎AFP44のエクササイズの中からいくつかと瞑想

またはAFPに通ずるワーク

 

【場所】

◎あまてらす

東京都品川区(最寄駅:武蔵小山または戸越銀座)

http://www.bihoujun.com/access.html

 

【参加費】

◎単発参加(1〜4回参加)

一括払い/12,800円×回数(税込)

 

【お申込み・お問合せ】

◎お申込はこちらのフォームをご利用ください

【AFP月ごよみ】お申込フォーム

 

◎お問合せはこちらのフォームをご利用ください

あまてらすお問合せフォーム

 

※小さなことでも、どうぞお気軽にお問合せください。

 

*****

 

 

AFP(アート・オブ・フェミニン・プレゼンス)についてはこちら

 

AFP創始者 レイチェル・ジェーン・グルーバー ウェブサイト

 

 

関連記事

  1. 音楽の力〜Song of Lahore

  2. 清らかな美味しいご飯『ドローン米』

  3. kiyaのローチョコ♪

  4. 蒸栗色の色無地

  5. すてきならくがき

  6. 愛すべき、94歳の『珍しい鳥』

  7. レーズン+豆乳=◎◎◎◎◎

  8. 水晶文旦

月別アーカイブ