小さなハードル

毎年、冬至を過ぎると

 

天皇誕生日、クリスマス、そしてあっという間に年末・・・

 

12月は嵐のように過ぎてゆきますね。

 

 

 

 

 

先週の日曜日は、AFP月ごよみ《冬至の集い》でした。

 

 

 

 

今回は、キャンドルも含めてクリスマスの華やかな感じに。

 

 

これまでたくさんキャンドルを飾ってきましたが

 

布の色やテクスチャー、飾るものによって

 

灯りの色や温度さえも違って感じられるのが

 

いつもとても不思議に感じます。

 

 

 

 

私はクリスマスに興味がないと言いながらも

 

サンタカチューシャで、みなさんをお迎えしました。

 

みなさんも思い思いのSomething Redでいらしてくださり

 

いつにも増して、個性が際立ち、とても華やかでした。

 

 

 

(みんなの「赤」見つけられるかな〜) 

 

 

 

みんなのSomething Redを写真に残しておけばよかった…

 

と、ほんの少し後悔したけれど

 

一人ひとりの「赤」は私の心にちゃんと残っているので

 

それでいい、それがいい、のです。

 

 

 

 

 

 

そして今回は、同期のAFPティーチャーでもある「えいちゃん」こと

 

EponaのEIKOさんが、名古屋から参加してくださいました。

 

 

(実は前日もパーティで一緒だったのよ♪)

 

 

 

 

えいちゃんは今年7月に開催した

 

「大人の修学旅行プレミアム」高野山リトリート

 

同じ主催者として参加する予定が叶わなかったので

 

会うのはとても久しぶり!

 

 

 

さらに、その時の参加メンバーが

 

この《冬至の集い》にいらしてくださっていたので

 

初対面&同窓会が、同時にハプンしちゃったような豪華さでした。

 

 

 

(今回の花はこれから向かう陽への憧憬のように、黄・オレンジ・赤のグラデーション。)

 

 

 

 

 

さて、先述の「サンタカチューシャ」

 

私にとっては、なかなかの冒険でした。

 

 

 

 

たかがカチューシャですけどねー

 

ほんとはね、こういうこと、するタイプじゃないんです・・・よ。

 

 

 

カチューシャをして鏡を見ると

 

普段はほとんど出てこないような感情が、もう色々出てきます。

 

 

(恥ずかしい)

 

(いい歳してって思われる)

 

(そもそもこーゆーの似合わない)

 

 

 

うーーーー・・・ざわざわざわ・・・

 

誰にも言ってないし、やっぱやめとこかな・・・

 

 

どーしよ、どーしよ・・・

 

何度もカチューシャをつけたりとったり・・・笑)

 

 

 

 

 

けれども、この小さなチャレンジングは

 

《冬至の集い》(=極陰)において

 

私が感じていたテーマに、とてもフィットしていたのです。

 

 

 

だから、やってみた。

 

 

 

(心なしか、まだ表情がカタイような…)

 

 

 

さらに、これでニッコリ自撮りまで・・・!

 

みんなが来るまでに、何十枚撮ったことか(笑)

 

 

 

 

 

始まってから、みんなの前で、このことをシェアしました。

 

AFPで創るうつわは、どの人のどんなシェアも大切にします。

 

たとえそれが自分には「ちっぽけだ」とか「バカにされてしまうのでは」と感じるものであったとしても

 

それはジャッジされることなく受け入れられ

 

あたたかいうつわの中で祝福されます。

 

 

 

 

 

私の「ちっぽけな」サンタカチューシャの話も

 

みんなは、とても大切に扱ってくれました。

 

 

それは私の中の幼い子を癒し

 

私自身のコンフォートゾーンをまた少し、広げることにつながりました。

 

 

 

 

こんな小さなハードルを越えることが

 

祝福となって積み重なり

 

「なんかすごく変わったね!」と言われるほど

 

大きな変容をいつの間にか、もたらしちゃっていることも

 

セラピーとは一線を画す

 

AFPの魅力のひとつなのかなと

 

私はいつも思うのです。

 

 

・・・でもやっぱりね、照れるんですよー(笑)

 

 

 

《冬至の集い》が終わってからは

 

えいちゃんの素敵なジュエリーをみんなでお試し。

 

「これ可愛い〜〜!」

 

「こっちが似合いそう〜」

 

ワイワイ女子会ノリで楽しみました。

 

 

 

 

そしてここでも

 

『今までこんなのつけたことない!』ものが

 

とってもよく似合っていたり

 

新しい自分に出逢っている人が何人もいましたよ。

 

 

 

 

そこに立ち会えることは

 

私の至福なひと時でもあります。

 

 

 

 

 

AFP月ごよみ、次回は1月15日(日)

 

《大寒の集い》です。

 

 

 

あとお一人、ご参加いただけます。

 

ご自身の「コンフォートゾーン」を広げてみたい方

 

ぜひ、ご一緒しましょう。

 

 

 

 

**『 AFP月ごよみ《小雪〜清明》』**

 

 

【日程】

第1回:小雪の集い/11月20日 終了しました

第2回:冬至の集い/12月18日 終了しました

第3回:大寒の集い/1月15日 ※あとお一人

第4回:睦月朔の集い/2月26日 ※あとお一人

第5回:清明の集い/3月26日 ※あとお一人

 

◎月1回、すべて日曜日

◎各回13:30〜18:00

※4月以降も継続予定です

 

【ご参加について】

◎各回ごとの参加が可能です

(お申し込みが重なった場合は 5回連続参加の方を優先します)

◎女性限定…18歳以上

(性別の定義は様々です トランスジェンダーの方も遠慮なくご相談ください)

◎AFP経験者

(わからない方はお気軽にお問合せください)

◎定員:最大6名

 

【内容】

◎AFP44のエクササイズの中からいくつかと瞑想

またはAFPに通ずるワーク

 

【場所】

◎あまてらす

東京都品川区(最寄駅:武蔵小山または戸越銀座)

http://www.bihoujun.com/access.html

 

【参加費】

◎単発参加(1〜3回参加)

一括払い/12,800円×回数(税込)

 

【お申込み・お問合せ】

◎お申込はこちらのフォームをご利用ください

【AFP月ごよみ】お申込フォーム

 

◎お問合せはこちらのフォームをご利用ください

あまてらすお問合せフォーム

 

※小さなことでも、どうぞお気軽にお問合せください。

 

*****

 

 

AFP(アート・オブ・フェミニン・プレゼンス)についてはこちら

 

AFP創始者 レイチェル・ジェーン・グルーバー ウェブサイト

 

 

 

 

関連記事

  1. 【AFP】4weeksクラスの感想(2)

  2. オーガニックな美しさは人の心を捉えて離さない

  3. ドラマにしない〜高野山の旅・前書き続編

  4. 月夜のAFP〜フェミニン・プレゼンス5weeks☆

  5. 【AFP】5weeksクラスの感想(4)

  6. 「めんどくさい」ってなんだろう

  7. 必要なものはそろっている

  8. 貴女は目醒めていますか

月別アーカイブ