私の言葉を世界に残すという冒険

先月、私の友達がこんな宣言をしました。

 
 
 
光栄なことに、ワタクシ私設応援団に任命していただいたりして(^-^)v
 
 
彼女は今、ひーひーげろげろ言いながら(失礼♪)熱出したりしながら、熱烈執筆中とのこと。
 
そのプロセスを見守りながら、彼女が産み出す作品を、今から本当にもう心から楽しみにしています!
 
 
 
 
 
そして・・・
 
 
あまりに待ち遠しくて(?)私までうっかり宣言しちゃいましたっ!
 
 
 
 
Amazon ベストセラー作家になりまーす!
 
 
 
ハイ。
 
やってみます、私も。
 
 
 
 
子どもの頃から、絵を描くのも、絵本も大好きでした。
 
いつか自分の絵本を作りたいと夢見ていました。
 
絵本の原画展も大好きで、いつも行っていました。
 
子どもに読み聴かせするのも大好きでした。
 
 
 
 
デザイン学校では、課題で自分の絵本を作ったことがあります。
 
ストーリーも構成も絵も製本も!
 
・・・すべて手作り。
 
いやぁ、チョーーー楽しかったなぁーー!
 
もう何十年も経って(今気づいたわ)糊が変色してページも剥がれてボロボロですが、大切にとってあります。
 
 
 
 
 
今回は絵本ではないけれど、
 
私の言葉を世界に残すという冒険をしてみることにしました。
 
 
 
私の言葉が、誰かの役に立つのなら、こんなに嬉しいことはありません。
 
たとえそれが世界でたった一人だったとしてもね。
 
でも。もちろんベストセラー作家になるんだから、たくさんの人に読んでもらいますよー。
 
 
 
 
 
いやーん。こわいこわい。
 
私の中の小さい女の子は、うんと怖がっているけれど。
 
大人の私もめっちゃ怖がっているけれど。
 
夢が叶ったら、一緒に喜ぼう。一番喜んでくれるはず。
 
 
 
 
内容とか、タイトルとか、またこちらにアップしていきます。
 
 
 
 
いくつになっても、
 
コンフォートゾーンを広げることをやめないでいたいわ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

関連記事

  1. 三つのちから

  2. 国境の長いトンネルを抜けると雪国であった

  3. 遊んで暮らす

  4. 蚊に刺されたら、ジョリジョリジョリ……

  5. 桃の花が咲いています

  6. キャンセル待ち受付中♪ 【パートナーシップとお金の大切なお話】

  7. 熱6日目

  8. 清らかな美味しいご飯『ドローン米』

コメント

    • 清治ひさ子
    • 2017年 9月 03日

    素晴らしいですね!

    応援します!

    2年前、電子書籍を作りました。
    神が降りて、45日で完了しました。

      • 天海 宝晶
      • 2017年 9月 29日

      ありがとうございます!
      先輩に続きます!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月別アーカイブ