ほんの数ミリの魅力

恒例の草刈りに行って
 
刈った枝葉をせっせと運んでいたら
 
ふと目が止まった足もと
 
わずか数ミリの青い実
 
ラピスラズリのような深い澄んだ青
 
 
 
 
 
実が落ちた岩も 側にある葉も
 
その実に染められているかのように
 
わずかに青が広がっている
 
 
 
 
なんて美しい
 
 
 
 
庭のどこにも青い実なんてないのに
 
 
 
 
ほんの数ミリの青い実の存在に
 
磁石のように引き寄せられ
 
しばらく目が離せなかった
 
 
 
 
 
しばし時を止めて魅了されよう
 
神の完璧な美意識の前に
 
 

関連記事

  1. 明けましておめでとうございます!

  2. 涼しくなると、アレが恋しい

  3. AFPのあとは、いつもツヤツヤ☆

  4. 彼こそが癒されるべき人だった

  5. 国境の長いトンネルを抜けると雪国であった

  6. マンダラの音

  7. 花がある暮らし

  8. はじめてのけいたい♪

月別アーカイブ