遊んで暮らす

ひっそりと、アメブロからお引っ越し中、

久しぶりのブログ更新です。

 
 
昨日は誕生日でした。
 
 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(朝、桜茶を淹れて、桜の季節に生まれた喜びを味わいました。)
 
 
 
 
昨年は新潟へ旅行しましたが、今年は銀座デート。
(1年経つの早すぎ…)
 
 
 
観たかった映画(なんと最終日!)
 
大好きな喫茶店でケーキとお茶
 
夜はワインバーで乾杯。
 
 
 
 
途中で気になるお店をのぞいたり
 
(高級ブランド店よりも、老舗の小さなお店が好き)
 
銀座は、ただぷらぷら歩いているだけで楽しい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(銀座ウエストは大好きな喫茶店。友達と6時間おしゃべりしてたこともww)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(ワインはもちろん料理も美味しくて、マダムとソムリエのおもてなしも最高のお店。)
 
 
 
 
 
3月は私にとって、もともと動きの激しい月なのですが、
 
今年は春分前の満月あたりから、珍しく風邪を引き、高熱を出しました。
 
 
 
 
39度なんて、数年ぶり!
 
3日間、ほとんど何も食べず眠っていました。
 
 
肉体的にも精神的にも、すごくすっきり、いいデトックスになりました。
 
高熱は体力がないと出せないから、ちょっと嬉しかったりして(笑)
 
 
 
 
 
39度も熱があると聞いて、まったく料理できない彼が奮闘して、うどんを作ってくれました。
 
 
 
自分で散々ダメ出ししてたけど、
 
熱と鼻水で正直、味はよくわからなかったけど、
 
 
 
とっても嬉しくて、うーんと美味しくて、めっちゃ元気が出ました。
 
 
 
愛は滋養です。
 
 
 
 
 
 
数年前、高熱を出した時は、目黒に住み始めた頃で、
 
サロンの仕事だけではお金が足らず、不動産屋でパートタイムの仕事をしていました。
 
 
 
その仕事は難しかったけれど、同僚がいい人ばかりで、とても楽しかった。
 
だから、ストレスは感じなかったのだけど、さすがに過労だったようで、
 
3か月ほどしてダウンしてしまいました。
 
 
 
高熱を出して独り寝ているとき、
 
「体壊して寝込んだら、収入ゼロやん。これじゃバイト行っても意味ないなぁ。もうサロンの仕事だけにしよう。バイトはしない!」
 
と決めて、治ってしばらくしてパートタイムの仕事を辞め、そこからサロンの仕事だけでやってきました。
 
 
 
やってこれたんだよねー。決めたから。
 
 
 
 
今回の熱でも、また色々とふっきれたようで。
 
最近ある事件があり、私はそれに対して、とても大きな恐れを抱いていたのだけれど、
 
熱が下がったら不思議なことに、その恐れをまったく感じなくなっていて、
 
それに対して何も恐れることなく、堂々と居られるようになりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(極上のシャンパンは、お店からの誕生日プレゼント。最高に美味!)
 
 
 
 
 
そしてさらに、昨日の誕生日。
 
彼から「この1年はどんな年にしたいの?」と聞かれ、
 
 
 
「遊んで暮らしたい。」
 
 
 
と笑顔で答えていました。
 
 
 
 
「何もしたくない」状態から「遊んで暮らしたい」に進化しましたよ(笑)
 
 
 
 
 
もうほとんど、そうしているんだけどね。
 
もっと遊んで暮らそうと思っています。
 
(まじめです)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あ、ちなみに彼の反応は
 
「いいねー。安心した。」
 
でした。
 
 
 
素敵でしょ。
 
 

関連記事

  1. マンダラの音

  2. 小さなお雛様♪

  3. 親は心配する生き物

  4. 30年続いていること

  5. 久々、親バカボン♪

  6. ダブルデート

  7. 感謝ではじまる一年

  8. 明けましておめでとうございます!

月別アーカイブ