魔法のランプ

(時系列がおかしいのは承知の上で…)
 
 
 
 

16日、AFP月ごよみの翌日、世田谷ボロ市に行ってきました。

 
2年ぶりのボロ市。
昨年は、Hariが体調を崩してお休みしたので
 
私も行くのをお休みしました。
(ボロ市は、Hariとあゆみちゃんに会うために行くから)
 
 
 
 
 
Hariとあゆみちゃんは、大阪で出逢った大切な友達。
 
毎回、このボロ市で、Hariとあゆみちゃんたち
 
そしてHariの魔法のランプたちに会うのを楽しみにしています。
 
 
 
まだ大阪で、会社員を休職して好きなことをやり始めた頃…
 
造幣局の通り抜けの露店で、Hariのひょうたんランプに出逢い、魅了され
 
翌年の通り抜けでは、Hariの露店の隣で、お茶屋のアベさんの露店に間借りして陶器を売り
 
その翌年には、Hariの露店に間借りして、やはり陶器を売っていました。
 
私のこれまでの人生において、大きく変容した嵐のような数年間でした。
 
 
 
 
会社員を辞めて露店をやってた頃。7〜8年前かな。若い、わはは。
 
 
 
 
 
これは大鹿村。大鹿歌舞伎でHariが露店を出していた時。もちろんあゆみちゃんも一緒に。懐かしい。
 
 
 
 
あゆみちゃんも「通り抜け」で出逢い
 
一緒に大鹿村へ遊びに行きました。
 
その後…というかそのまま(笑)あゆみちゃんは大鹿村に住んでいます。
 
 
 
 
 
 
 
 
Hariの体調を心配していましたが、元気そうで安心しました。
 
一部では、Hariはもう「いない」なんて噂も流れているそうですが(あゆみちゃん談。笑)
 
この通り、Hariは元気ですよ。
 
『もう歳とったよー』 なんて本人は言ってるけど。
 
実年齢にしては、めっちゃ元気だと思うわ。
 
 
 
 
 
あゆみちゃんは相変わらず元気で明るくて
 
ラジオを抱えて、相撲中継を一生懸命聴いて
 
そして、あゆみちゃんがみんなに中継してくれる(笑)
 
 
ほんとうに屈託なく、可愛らしくて、太陽のような女性。
 
彼女がどれほどHariに元気を、エネルギーを、与えていることだろう。
 
 
 
 
 
今年は彼も一緒にボロ市に行きました。
 
彼に、Hariとあゆみちゃんに会ってもらいたかったから。
 
私の大切な人たちを彼に紹介したかったから。
 

(顔出しNGだから、ちいさ〜く載せておこう)
 
 
 
 
暖かくなったら、大鹿村へ二人で遊びに行くことにしました。
 
ゆっくりランプも選んでこよう。
 
 
 
初めてHariの家に あゆみちゃんと遊びに行った時に
 
みんなで作った味噌がまだあるのだそうです。
 
 
探したら、当時の味噌作りの証拠写真が。わたくし味噌玉投げてます。
 
 
 
 
よし。味噌汁作って、みんなで食べよう。
(勝手に決めてる)
 
 
 
 
 
 
 
 
これは、私が「あまてらす」を始める時に
 
「私のイメージで」と、オーダーで創ってもらったもの。
 
水晶や宝石…ルビーやエメラルド、シトリンなどがちりばめられています。
 
 
 
 
ずっと私のそばにいて
 
たくさんの人を優しい光で癒し
 
あまてらすを見守り続けてくれています。
 
 
 
 
 
魔法のランプ、いいの創っておいてね、Hari。
 
春を楽しみにしてるよ。
 
 
 
 
 
 

関連記事

  1. バングラデシュ・カレー

  2. 母の着物

  3. もふもふ、なでなで、すりすり♪

  4. ガンジスに還る

  5. 帰国しました

  6. 数字の美しさ

  7. 除去食のこころみ

  8. 水耕栽培

月別アーカイブ