黒づくめは老化を早める


こんにちは。天海 宝晶です。

地下鉄で向かいに女性が座っていました。

販売員のお仕事なのか、黒Tシャツに黒ジャケット、黒づくめのパンツスタイル、襟元にはきっとその会社のピンバッジ。

たぶん20代後半くらいで顔立ちがとっても美しい人なのですが、肌がくすんでシワも多く、恐ろしく老けて見えます。

黒は高級感がありますが、ずっと黒ばかり身につけていると、確実に老化が早まります。

黒=紫外線を吸収する

…だけじゃなく、光のどの色波長も吸収してしまうので、生体に必要な光も、黒い服の内側にある身体には届きません。
『光』は『エネルギー』ですからね。

たまにならいいと思いますが、黒い服を着続けているのは、身体がずっと真っ暗な部屋で暮らしているようなものです。

この女性の肌の老化が、黒づくめの制服を着ているせいなのかは私にはわかりませんが、この先も毎日のように着続けたら、どうなっちゃうんでしょう…老婆心ながら気になってしまいました。


黒は拒絶の色です。
ですから、紫外線対策で黒い服に帽子、長い手袋、黒いサングラスの出で立ちの女性や、先述の黒づくめの販売員が何人もいるお店も然り、近寄り難いというかなんと言うか…ちょっとコワイぐらいです。
個人的には、黒は販売員の制服には向いてない気がするんですけどね~、でも多いですよね。なんでだろう。やっぱり高級感なのかな~?


そういう意味では、パートナーが欲しい人にも向いてないと言えますよね。
下着も避けたほうがいいかも。
絶対ダメっていうのではなく、ね。

あ、でも赤ちゃんがいちばん不安に思う色でもあるので、赤ちゃんの視界に入ることが多いお母さんには、できればあまり着ないでいただきたいかなぁ。

 

 

 

関連記事

  1. 翡翠睡蓮を堪能する

  2. ひらがな、たった5文字で起こったこと

  3. 音楽は指揮者次第

  4. 男性参加者の感想〜高野山の旅・2

  5. なぜ結婚指輪は左の薬指なのか?

  6. 純金の魅力

  7. 11月はスペシャル企画♪

  8. ブログに紹介していただきました♪

月別アーカイブ