強烈に揺さぶられてきました


こんにちは。天海 宝晶です。

AFP認定ティーチャーとして、AFPのグループをシェアしています。

ティーチャーとしてグループをシェアしていると、むくむくむく……と、自分がワークを受けたい気持ちが大きくなってきます。

という訳で、

『お盆特別企画!アムリタ映蓮によるAFPアドバンス2Days』に参加してきました。


さまざまな、相反する極に存在する私をたくさん見ました。

みずから光を当てていない、私の一部。

影の深さ、光を当てた時の鮮明さ(両極だから)が、まざまざと目の前に映し出されました。


強烈に揺さぶられました。

光が当たり、そこに存在を認めるだけで、危機すら感じる。

散々恐怖を味わい、それは「この部分」が私の中にあるからだ、と自分を守るために自分の一部を封印したのに。

でもその封印を解いてみると、意外なことが分かったりして。


戸惑いやザワザワはまだ続いていて、いま、自分の中でいろんなことが起こっています。

そんな感じなので、いまはまだ正直これぐらいしか言葉にできません。

でも、これから私の中で起こっていくことを、ごまかさずに丁寧に感じ取り、少しずつ言葉に紡いでいくのもいいかな、と思っています。


AFP(アート・オブ・フェミニン・プレゼンス)を始めてから、以前とは比較にならないほど、自分に楽にいられるようになりました。

それでもまだ、許し難い私がいます。

認めたくない私がいます。います。います。たくさんいます(笑)

その「私を許さない、認めない私」すらもひっくるめての「今この瞬間の私」と、気楽に付き合えるようになりました。

直す正す、でもなく、歯を食いしばって頑張る、でもなく、あきらめる、でもなく。


これは私がAFPから受け取った、素晴らしいもののひとつ。

気づきや体験、起こることは、その人、その場、そのグループによって異なるから、私と同じことは起こるかもしれないし、起こらないかもしれない。

それでも、だからこそ、すべての女性に、何度でも、層を重ねるように体験していてほしいと思います。

もちろん私もそうしていたい。


今たいした言葉が載せられなくても、早くアップしたかったこの写真。

2日間、一緒にワークしてくださった私の憧れの女性、しずかさんとのツーショット。

同じく2日間を一緒に過ごした杏香ちゃんが撮ってくれました。

繊細でしなやかな、美しいしずかさんの姿をたくさん間近で魅せていただいて、とても満たされ幸せでした。


素晴らしい2日間をリードしてくれたアムリタ、

この2Daysを企画してくれたマハンタ、

そしてあのたっぷりディープで濃密な器を一緒に創ったシスターズに心から感謝を。ありがとう。

AFP関連のイベントはこちらから

***

★AFP秋フェスタ(9月11日・12日)
http://www.afpjapan.com/index.html

★AFP創始者 レイチェル来日プログラム(11月)
http://www.afpjapan.com/program.html

★天海 宝晶がシェアするAFP(9月~10月)
http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/1867


関連記事

  1. ドラマにしない〜高野山の旅・前書き続編

  2. Yes. I am beautiful.

  3. 貴女は目醒めていますか

  4. ​ 『スピ英筋』の効果は?

  5. 清らかな美味しいご飯『ドローン米』

  6. 高野山へ、ご一緒しましょう

  7. 男性参加者の感想〜高野山の旅・2

  8. AFP in さくら組♪

月別アーカイブ