スマイルより寄り添ってね

こんにちは。天海 宝晶です。

今日は【巡禮記】遠足。

茨城県の鹿島神宮へ向かっています。

昨日いらしたお客様にいただいた、florestaのドーナツ(大好き♡)のお伴にと、高速バスに乗る前、久しぶりにマクドナルドでコーヒーを買いました。

お盆最後の日曜日、しかも東京駅の八重洲口ということもあってか、朝からすごい人で大混雑。

こういう所のスタッフを務めるのは本当に大変そうだなぁとぼんやり思いながら、ホットコーヒーを注文したら、当たり前ですがサイズを聞かれました。

マクドナルドなんて年に1回も行かないから、サイズの種類も呼び方(Sとかショートとかレギュラーとかいろいろあるでしょ)も当然知らない。

目の前のメニューも多すぎて細かすぎてコーヒーが探せない(笑)

うーん。

そっちから「サイズは○と○がありますがどちらになさいますか?」って、なぜひと言聞いてくれないんだろう~

知ってるんでしょ?

スタッフなんだから(笑)

…とちょっと残念に思いつつ、
何があるんですか?
とこちらから聞いて、カップまで見せてもらって(意地悪ちゃうよ、知らないんだもん)やっとコーヒー一杯、買えました。

ほっ。。。

冷たいスマイルより、こちらに寄り添った接客をしてもらった方がずーっとありがたいし、嬉しい。

その方が早く客数もさばけるし。

マニュアルっていうのは、最低限のルールだったりマナーを守って接客するためのものだと思うから、そこで完結するなら自動販売機で充分じゃないのかなと思います。

そもそも、ファストフード店にそんなことを思うのが間違いかもしれないけど。

ますますファストフード店から足が遠のきそうです。

関連記事

  1. お待たせ!夏カレー☆レシピ

  2. はじめてのけいたい♪

  3. 翡翠睡蓮を堪能する

  4. 親は心配する生き物

  5. 毎日がシャドーワーク

  6. 文旦エクスタシー

  7. 滝にみる男性性・女性性

  8. 日日是好日

月別アーカイブ