お金を産む土台作り、ってどういうこと?


こんにちは。天海 宝晶です。

9月6日(日)【巡禮記】遠足は、泉岳寺と高野山・東京別院の二箇所をお参りします。

テーマは『お金を産む土台作り』

なんか戦ってる人。

つらつらと考えてばかりで前向きになれない人。

人のご縁が欲しい人。

物のご縁が欲しい人。


いわば、お金を産む「土台作り」。

お金が欲しい人は全員来るように!

(すさげん)

こんなメッセージをいただいたものの、いまいちピン!ときていない人が多かったかもしれません。

(その割には続々とお申し込みいただいていますが……)

須佐 厳さんが、さらに噛み砕いて教えてくださいました。

東京別院は…

お金 物 人 トキ、

なぜそれがあなたに必要なのかってことを

お大師さまはあなたと問答なさると思います

その心構えを用意してきてね

その投影がすぐに出ますから

高輪泉岳寺は…


例えばあなたの行方を害する物に対して

あなたがしようとするリベンジが、

どう繰り広げられて

どうあなたやその周囲に

動きを与えるのかって事を

観に行くところですよ

なるほど。

だから2か所お参りするのねー。

続いてこんなコメントも…

そうねーー

宝晶どのは これら2つのことを

踏み越えて今があります。

あら・・・恐縮です(笑)

私がこれらを「踏み越えた」のかどうかはわかりませんが、何度も踏んでいることは確か(笑)

須佐 厳さんが言っていること、言いたいこと、よーーくわかります。

わかりやすい例を、次回ご紹介しようかな。

お参りは、自分が本当に欲しいものを「欲しい」と「ちゃんと」言える「練習」になるんじゃないかな~と思っています。

欲しいものを欲しいと、子どものように素直に言えたときの気持ち良さ、それが叶った時の歓びを味わいにいらしてください。

ご神仏様へのお礼、感謝はその後でいいんです。

ご一緒できますこと、楽しみにしています。

詳細&お申込みはこちらです。

★9月6日(日)

関連記事

  1. 11月はスペシャル企画♪

  2. 貴女は目醒めていますか

  3. 大人の女の、夜の遠足☆

  4. 立春のお詣りは、梅満開の祝福

  5. ナゾの言葉『 amagami 』

  6. 女神が目醒めた日

  7. 1月25日【巡禮記・お話会】お地蔵さまのお話

  8. 芍薬と薔薇

月別アーカイブ