必要なものは自分が知っています


こんにちは。天海 宝晶です。

サロンの百合がたくさん花開いています。

百合は、蕾がすべて咲きますね。

小さくてもその小さいなりに、花開きます。

甘い香り、堂々として官能的な姿もさることながら、

すべての蕾が咲くところも、百合が大好きな理由のひとつです。

「女性のいるところには百合を飾るといい」

と、お花の先生もなさっておられるお客様に教えていただいてから、あまてらすの花は百合が多くなりました。

あまてらすのお客様は素敵な方ばかりで、本当に嬉しく、ありがたいことだと、といつも感謝しています。

さて、先日いらしたお客様(この方もとても素敵な方)、美豊潤ボディトリートメントのアロマのコースを受けられました。

実はこのセッション、私自身がとても好きなのです。

お客様ご自身のインスピレーションでエッセンシャルオイルを何本か選んでいただき、それぞれ筋反射テストを行ってセレクトします。

私のインスピレーションで加えることもありますが、それもすべて筋反射テストをしますので、その時のその方に合ったものだけが残ります。

そうして残ったエッセンシャルオイルをボディトリートメントに組み込んで使用するのですが・・・

それがもう、とても神聖なのです。

どのセッションも、私にとってはすべて神聖なものなのですが、このエッセンシャルオイルを使う時に、それがさらに際立ちます。

体のどの部分に、どのエッセンシャルオイルをどれだけ使うのか、お客様の体が教えてくださるのです。

お客様は何も言いませんし、どのオイルをどこに使ったかは、セッションが終わって私が説明するまで、知りません。

私はお客様の体から発するエネルギーをただ感じ取り、その通りに使います。

神の遣いをしているような感覚とでも言いますか・・・

刺激のあるオイルなど使える場所に制限がある場合もありますから、もちろん委ねつつも細心の注意をもって行いますが、これまで問題があったことはありません。

人の体というのは、本当に神殿なのだということ、

そしてエッセンシャルオイルも植物の神聖なエネルギー、だということ

私はこのセッションをするたびに、感じています。

すべての方が、その時に必要なエッセンシャルオイルを選んでいらっしゃいます。

それはセッションの後の姿を見れば、すべて証明されています。

このお客様は、とてもご多忙な方で大変お疲れのご様子でしたが、120分の美豊潤のアロマのセッションを受けられて、スッキリと見違えるほどお元気になられました。

ご自身でも驚いていらっしゃいました。


必要なものは、実は自分が知っています。

そのサポートをさせていただけることが、私の魂の歓びなのかもしれません。

セラピストは、お客様の中に存在する「神」と直接対話する仕事なのだろうと、そう実感せざるを得ません。

今回ご紹介したセッションはこちらです。

美豊潤ボディトリートメント《アロマ》

関連記事

  1. 黒づくめは老化を早める

  2. 私が毎日やっている、たった5分のセルフケア

  3. なぜ結婚指輪は左の薬指なのか?

  4. 翡翠睡蓮を堪能する

  5. 指輪をいちばん最初につけたのは誰?

  6. 三つのちから

  7. リングヒーリング、体験者の声

  8. オイルプリング

月別アーカイブ