立春前の祓い清めに行ってきました♪

こんにちは。宝晶です。

節分・立春前の先週土曜日。

須佐 厳さん先達による【 巡禮記 】遠足、増上寺へお参りしてきました。

前日までの東京の天気予報は、雪。

積雪の予想もされていました。

雪が積もらなかったとしても、雨は避けられないかも・・・

と思いつつ、いつも通り神棚と、すぐ近くのお稲荷様にお願いしていました。

私が家を出て戻るまで、雪はおろか、一滴の雨も降りませんでした。

やったね!

神様とお稲荷様は、今回も願いを聞いてくださいました。

ありがたいなぁ・・・

本当に毎回、この遠足はお天気に恵まれます。

ありがとうございます

増上寺では、まず三解脱門で『貪瞋痴(とんじんち)』の三つの煩悩を「せめてこのお参りの間だけでもやめましょう」と誓い、門をくぐりました。

安国殿では徳川家歴代並びにご一族のお位牌が祀られているお堂に上がらせていただき、江戸の町を作り、江戸の町をこよなく愛した(今でもね!)家康公の目の前で祈りました。

ここはどなたでも、お堂に上がらせていただくことができますよ(お声かけてくださいね~)

そして大殿(本堂)では、阿弥陀如来様の前で、全員でそれぞれお念仏をあげました。

聞こえるかどうかぐらいの小声なのですが、だんだんと共鳴しあって、溶け合うような感覚になりました。

最後に須佐 厳さんが言っておられましたが、

信仰と宗教は違う、ということ。

これについては、また別の機会に書きたいと思いますが、

私自身、信仰をいつも忘れないでいたいなと思います。

そして、神様も仏様も、どちらも大事です。

どちらも信仰して、陰陽調和なのですから。


(みんなの顔がなんとか写ってるの、これだけでした…ごめんね)

寒い中、ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

皆さん善いお参りになられたことと思います。

お念仏納めを終えられた皆さんのお顔、とてもいい笑顔で、内側から輝いていましたもの。

立春前に、善い祓い清めができました

さっぱりスッキリして、新年を迎えます。

明日の節分は、ここで盛大に豆まきがありそうですよ。

本殿前に大きなステージ作っていましたから。

次回の【 巡禮記 】遠足は、
4月10日(日)栃木県の日光東照宮へお詣りします。

充分日帰りでもご参加いただけます。

詳しくはまた改めて♪

どうぞお楽しみに

お問合せはこちら

関連記事

  1. 芍薬と薔薇

  2. 7月のジェムリンガ・メンテナンス会は夜会とお参り♪

  3. 熱く豊かな「まぐあい」を祈る【巡禮記】遠足・鹿島神宮

  4. お金を産む土台作り、ってどういうこと?

  5. 祈りへの静かな情熱…【巡禮記】お話会でした♪

  6. 毎回満員御礼の『あの話』が再び♪

  7. 見える力、見えない力

  8. I、、、愛、、、愛が内側から溢れてくる快感

月別アーカイブ